デイサービスとデイケアはどう違うのですか?|宇都宮市豊郷台「みやスマイル」

宇都宮市「みやスマイル」デイサービスとデイケアはどう違うのですか?

「デイサービス」と似た施設で「デイケア」と呼ばれるところがあります。どちらも、要支援や要介護認定された人が通う施設ですが、それぞれ目的や役割が違います。利用される際に知っておいたほうが良い点について、ご紹介します。

デイサービスとデイケアの違い

デイサービスは「通所介護」、デイケアは「通所リハビリテーション」のこと。つまり「介護」か「リハビリテーション」なのか、というのが大きく異なる点といえます。

そうはいっても、デイサービスで「リハビリを行っている」、デイケアで「入浴をしている」という話しを聞いた方もいらっしゃるでしょう。デイサービスとデイケアで行っているサービス内容を文字で表すと、ほとんど同じに見えるかもしれません。しかし、それぞれの目的は大きく異なります。

デイサービスは介護サービスを受けるところ

デイサービスは介護サービスを受けるところ

デイサービスは、利用者が楽しい時間を過ごしたり、家族の介護負担を減らしたりすることを目的として利用される場合が多くなります。

入浴・食事・機能訓練(いわゆるリハビリと呼ばれているもの)・レクレーションなどが行われます。デイケアと大きく違うのが「レクレーション」の部分でしょうか。利用者同士がコミュニケーションをとり、友だちを作り、楽しい時間を過ごすことで生活にハリが生まれるといった役割があります。

デイケアはリハビリテーションを受けるところ

デイケアはリハビリテーションを受けるところ

デイケアは、日常生活が無理なく行えるよう、機能の回復に重点を置いたリハビリテーションを受けることが目的となります。

入浴・食事などのサービスも受けられますが、「リハビリテーション」が主体です。身体機能や日常生活機能を向上させるため、リハビリテ-ションを専門職とした指導員が、対応します。

機能訓練とリハビリテーションは違います

先ほどデイサービスとデイケアの違いを説明したときに、いわゆるリハビリのことを、

  • デイサービス→機能訓練
  • デイケア→リハビリテーション

とご紹介しました。この違いは実は大きいので、もう少し詳しくご説明します。

機能訓練

機能訓練とリハビリテーションの違い:機能訓練

  • 医師の指導は必要ありません
  • 機能訓練指導員(作業療法士、理学療法士、看護師、あん摩マッサージ師、柔道整復師のいずれかの資格を保有する)が訓練します

リハビリテーション

機能訓練とリハビリテーションの違い:リハビリテーション

  • 医師の指導を受ける必要があります
  • 作業療法士、理学療法士など、専門のスタッフが指導します

つまりデイサービスで行われているリハビリは、介護スタッフが担当する「機能訓練」であり、デイケアで行われているリハビリは、専門のスタッフが指導する「リハビリテーション」なのです。これが、デイサービスとデイケアの大きな違いともいえるでしょう。

デイサービスとデイケア、どちらを選ぶべきか

デイサービスとデイケアの違いは、ご理解いただけたでしょうか。簡単にいえば、本格的なリハビリテーションを行いたい人は「デイケア」を選び、仲間と交流しながらレクレーションなどを通じて楽しく過ごしたい人は「デイサービス」を選べば良いということになります。

これは、利用者ご本人の希望、そして医師やケアマネージャーに相談しながら、ご家族がご本人と決めていくのが一番良いでしょう。

また、要介護認定を受けている人は、週に2回はデイサービス・週に1回はデイケアなど、サービスを併用することも可能です。目的に応じて、またご本人の希望をしっかり聞いて、より良いサービスを受けていただくことをおすすめします。

みやスマイル「食事付き1日体験会」

宇都宮の豊郷台デイサービスセンター「みやスマイル」では、『食事付き1日体験会』を行っています。デイサービスが良いか、デイケアが良いか迷ったときには、こうした体験会をご利用になって検討していただくのも、ひとつの方法かと思います。どうぞお気軽にご利用ください。

お電話でのお問い合わせ・申し込みはコチラにどうぞ028‐600‐3988

記事の一覧に戻る
体験お申し込み・お問い合わせ【受付け時間(月~土)8:00~17:30】