宇都宮の肉博士のひとり言美味しいハンバーグの秘密&おうちで作るコツ教えます!

宇都宮ベルステーキの肉博士

ベルステーキといえば、「お肉」「ステーキ」のイメージが強いと思いますが、人気メニューランキングで第2位に輝いているのは「ハンバーグ」なんです。

▼ 人気メニューランキングはこちら
http://www.honzawa-net.co.jp/steak/dr_meat/so-0007.php

今回は、ハンバーグの美味しさの秘密に迫ると同時に、ご家庭でハンバーグを作るときのちょっとしたコツもご紹介します!

ベルステーキ「ハンバーグ」3つの秘密

1.上質な牛肉しか使いません!

アメリカ国内の牛肉格付けの中でも、上位等級チョイスグレード以上を選んで使用しています。
これはステーキ肉として使用されるランクのお肉なのです。お店で出す肉料理は「素材が命」と考えており、厳選した素材を使っています。

2.調理はすべて手作業で行います!

ハンバーグ作りで大切なのは、調理中に酸化させないようスピーディーに作業することです。
そのため、手作業にこだわっています。ただ手の温度が肉に伝わらないようにすることにも注意し、調理時に触れる時間を最小限に抑えています。

3.秘伝のスパイスが決め手です!

秘伝のスパイスというと、何か特別な素材を使っていると思われるかもしれませんが、実は一般のご家庭でも手に入るような調味料からできています。肉博士が生み出した、独自の配合…それが、秘伝のスパイスとなっているのです。

百聞は一見に如かず。ぜひ一度、ベルステーキのハンバーグをお召し上がりください!
素材自体は、ご家庭でも用意できるものですが、肉博士のこだわりが随所に散りばめられた自慢のハンバーグです。
ステーキ派のみなさんも、きっとご満足いただけるお味だと思います。

ご家庭でハンバーグを作るときの3つのコツ

1.玉ねぎは炒めなくても大丈夫

玉ねぎはしっかりあめ色になるまで炒めているという方も多いと思いますが、生のままでもOKです。ベルステーキのハンバーグは、新鮮な玉ねぎを生のまま使っていますが、これは食感を楽しんでいただくためです。
もちろん、玉ねぎをあめ色になるまで炒めると甘みが増しますので、お好みで選んでいただくとよいでしょう。

2.ハンバーグの成型は大きめに

ハンバーグを作ったことのある人ならわかると思いますが、焼くとかなり収縮してしまいます。成型の段階でできあがりのイメージより、かなり大きめに作るのもポイントです。

3.できればラードと厚い鉄板を用意

もしご家庭に厚めのフライパンやホットプレートがある場合、ハンバーグを焼くときはぜひそちらをお使いください。焼くときの温度低下を防ぐため、上手に焼き上げることができます。また油をラードに変えるのもポイントです。肉の芯まで熱を伝えやすくするため、中までしっかりと火が通ります。

ハンバーグ作りのお悩みで多いのが、「中まで火が通らない」「焦げてしまう」など焼き加減に関することです。
正直なところ、経験に勝るものはありませんので、アドバイスが難しい部分ではあるのですが…。ご家庭ではやはり、焼けたかな?と思った頃に、ハンバーグの一番分厚い部分に竹串を刺していただき、抜いたときの肉汁で判断していただくのがベストかなと思います。
透明な肉汁がでればOKですし、白濁していれば蒸し焼きを続け、2~3分おきに繰り返し確認していただくとよいでしょう。

ぜひ、ご紹介した点を参考に、ご家庭でもハンバーグ作りをお楽しみください。
そしてときには、ベルステーキでプロの作るハンバーグも味わってくださいね。

● 元祖・宇都宮ステーキ ベルステーキ のご案内

住所栃木県宇都宮市江曽島4-125-4
電話028-659-4129
営業時間11:30~15:00、17:00~21:30
ランチ営業、日曜営業
定休日木曜日
HPhttp://www.honzawa-net.co.jp/steak/

最後にご紹介

宇都宮ベルステーキの肉博士ってどんな人?

「宇都宮の肉博士って、一体どんな人なんですか?」そう聞かれることがありますので、最後に少しご紹介させていただきます。

肉博士として紹介している店長は、若い頃からステーキ肉を扱う仕事をしてきました。多くのステーキ店で経験を積み、料理長、店長、マネージャーなどを歴任。「ほんとうに美味しいステーキを、リーズナブルな価格で提供し、多くの方に召し上がっていただきたい」そんな想いを胸に、日々励んでいます。
しかし職人気質で、人前に出るのだけは少し苦手…。みなさんの前に顔を出すのも恥ずかしいということで、イラストで紹介させていただいています。スミマセン。お肉に関する知識だけはだれにも負けない!世界一、日本一なんてだいそれたことはいいませんが、“宇都宮の肉博士”だと自負しております。

こんな肉博士店長がいるベルステーキの「リーズブルで美味しいステーキ」を、ぜひみなさんお召し上がりください。

記事の一覧に戻る